小規模店舗工事【0001】ベンチ編

前回の予告通り、鉄工所にベンチ用フレームを引取りに行ってきました。

30の角パイプにて組んだフレームは、W900D300H400の物。

足の部分には、プラパートの首振りアジャスターA200-600B10を採用して、傾斜にも対応出来る仕様。
ベースの部分がW60と、パイプよりも大きめですが見た目の安定感が欲しかったので、あえて選定してみました。

果たしてイメージ通りにいくかどうか、、。

ロゴをアクセントにしたいので、こちらは塗装用の下ごしらえ。

専用のカッティングシートをデータで切り取って、アプリケーション替わりの養生テープにてフレームに貼付け。

優しく養生テープのみを剥がして、準備OK。

ラッカースプレーは遠くから吹きつけて、2〜3回重ね塗りします。

仕上がりはどうかというと、、、。

天板仕上がってから、ご報告します。

次回に続く、、。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
Posted on June 24, 2011 at 2:13 PM by replay ・ Permalink

コメント