シナランバーで作った棚達

年々寒さに弱くなってるので、業務サボって錦糸町の楽天地スパにいきたいと思ってるシゲヒサです。

突然ですが、前回のエントリーでちょこっとだけ写ってた什器達をご紹介します。

まずは▲の収納棚。
材は18mm厚のシナランバーでカラーボックスの様に四角い箱を作り、棚板はLAMPのガチャ柱で可動式に。
仕上げはメープル色のオイルステインを使用。床の不陸がとっても悪かったので、アジャスターを取付けてレベル対応。
寸法はH1000 W500 D450。ウォーターサーバーと並べて、ちょうど柱型に収まるサイズにしてみた。





つぎは▲の本棚。
材は同じく18mmのシナランバーで、それぞれ納める本のサイズに合わせての固定棚式。
下段から…
絵本用にH310
単行本用にH190を2段 
週刊誌用にH300を2段
奥行きは内法で236mmで、単行本が前後に収納可。

仕上げ寸法はH1430 W760 D255

あらためて勉強になったのが、「本て色んなサイズがあるんだなぁ〜」って事。

分かってたんだけど、「花の慶次」は週刊誌用の棚行きだもんね…。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
Posted on February 28, 2012 at 4:39 PM by replay ・ Permalink

コメント