クローゼットの収納棚

今朝はテナントビルのポストを取付けていたシゲヒサです。

昨年末から何度かお打合わせを重ねて、試行錯誤していたクローゼットの収納棚を、ようやく先週末に取付てみました。

下地調査はかなり慎重にやったので、LGSの位置はほぼ把握して図面に落としこんでみたけれど、耐荷重考えると壁面取付用のサポートより、上下ツッパリ式のサポートのほうが無難と途中仕様変更した。

同じブラケットを使っても、約倍の目安荷重がかけれる。

採用したサポートは、ROYALのスクエアースリットS1B-31/31とW1B-31/31。
ブラケットはR-132/133W400の組合わせ。

棚板は2列3段で6枚と、右側のガチャ柱エリアの3枚とあわせて計9枚使用。

サポート間は約900mmピッチなので、厚さは余裕をみてt=21のシナベニヤにタモの木口テープで仕上げてみた。俺好みのいつものパターン。

ガチャ柱エリアの棚板は、明日カットして納品予定。

ピッチが違うから致し方ない所だけど、上手く横一列に棚板が揃うといいな、と目論んでいる。


使用工具:

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
Posted on March 12, 2012 at 5:02 PM by replay ・ Permalink

コメント