建具吊り込み

金環日食中のんきに朝食をとってて、すっかり見逃したシゲヒサです。

先週から続いてる新聞販売所の受付間仕切り工事ですが、工期より一日早く建具の吊り込みが完了しました。

今回制作したのは、巾85cm高さ2.1mの開戸で、面材はアイカのポリ合板K-6004色と小口テープ。

写真は吊り込み前の微調整をしている建具屋のK氏。

近くにいたお客様が「ムキムキですね〜」と、つぶやきながら通り過ぎていったのは、いっつもピチピチのスポーツウェアを着てるから。

スプルス材で加工した枠材に金物を仕込む最中ですが、本当によく切れる刃物を使ってる。

ドリルにしてもカンナやノミもそう。

「芸能人は歯が命」と宣伝してたのは懐かしい記憶だけど、「職人も刃が命」だと、K氏に会うといつも気付かされる。

隣の小窓も無事に設置終了して、全ての作業は終了。

のはずが、、、追加のドアチェック取付中に、駐車違反でキップを切られたのは俺のせいでした…。

関連エントリー;【久しぶりの枠材加工】

【最終日作業内容】
建具取付
小窓取付
ロールスクリーン取付
清掃

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
Posted on May 21, 2012 at 2:35 PM by replay ・ Permalink

コメント